女子トイレで盗撮 副校長が書類送検 一関市立の学校<岩手県> (21/10/06 19:03)

岩手県一関市内の学校の男性副校長が、女子トイレの個室を盗撮した疑いで、9月書類送検されていたことがわかった。

軽犯罪法違反の疑いで書類送検されていたのは、一関市の学校の50代の男性副校長。
市教育委員会によると、副校長は2021年7月上旬、市内の量販店で使用中の女子トイレをスマートフォンで盗撮した疑いが持たれている。

副校長は調べに対し容疑を認めていて、5年ほど前から10回以上盗撮を繰り返していたとみられている。
副校長は辞職の意向を示しているという。

このことを受け、小菅正晴教育長は「指導的立場である副校長の行為は言語道断。規律の指導を徹底する」とコメントしている。

Posted by aki