「紀州のドン・ファン」事件の捜査中に東京で盗撮 和歌山県警の巡査部長(36)停職6か月の懲戒処分

和歌山県警は10日、紀州のドン・ファン事件の捜査で東京に出張中、盗撮をしたなどとして、同県警捜査一課の讃岐真生巡査部長(36)を停職6か月の懲戒処分にした。東京都内の駅で20代の女性を盗撮。通報を防ごうと女性を転倒させ傷害の罪で起訴された。

Posted by aki